テレワークの3類型とは

10月
16

テレワークには在宅勤務やモバイルワーク、サテライトオフィス勤務などの種類があり、仕事と家事などの両立を可能にしたり人材確保などの効果もありますので導入する企業も増えています。
そのテレワークは3類型に分けることができ、オフライン持ち出し型やオンライン持ち出し型、シンクライアント型に分けられます。
オフライン持ち出し型は、テレワークでは使用した端末に電子データを保存するのですが、その保存するときにテレワーク端末から社内にあるシステムにインターネットを介してアクセスしない方法をさします。
オンライン持ち出し型はオフライン持ち出し型とは違ってインターネットを介して社内システムにアクセスし、テレワークのデータを保存したり作業したりする方法の一つですが、セキュリティ対策を万全にしておく必要があります。
シンクライアント型は専用のアプリをインストールして社内システムにアクセスしながら端末に保存することなく作業ができる方法となります。遠隔勤務

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>