離れた場所を見回る。スマホで遠隔操作できるパーソナルロボット「TEMI」

9月
23

遠方にいても、家族と触れ合う時間をサポートしてくれるパーソナルロボット「TEMI」です。ロボットと共存する世界は、明るい未来であることを感じさせてくれる製品です。製品の購入価格と発売日は共に未定ですが、公式サイトによれば2018年内に発売の準備を進めているとのことです。「TEMI」は専用のアプリからスマホ一つで簡単に遠隔操作可能です。例えば「TEMI」の顔に母親の顔を映しながら、離れた家で寝坊している子供の近くまで行って、声かけして起こしてあげることもできるのです。単身赴任の家庭でも家族の時間を確保できそうです。「TEMI」は最近普及しつつあるスマートホームデバイスとしても働きます。電気のオンオフやBGM、さらには教育や医療もサポートしてくれるのです。さらに体調が悪くなったときなどは、TEMIを通して専門の医療スタッフに相談することができるので、急な体調不良の時でも安心です。「TEMI」の後部にある台は、物置としての機能だけでなく、スマホなどのデバイスを置いておくだけで充電してくれるという優れものです。
Rsupport Works

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>